手放しの習慣。

執着心や怒りが湧いてきた時、

瞬間にグっと受け止めたら、

即座に手放す習慣を持ちたいと思った。

即座に手放す癖を身に着けたら、

長時間捉われて苦しみ続けることも減る。

勿論、全力で我を忘れる程

怒り狂ったり、哀しみに沈んだ時など、

全然効かないこともある。

手放しても手放しても襲ってくる

ほどの事だから。

そういう時は、頭の片隅に手放しを

置いて置くだけで良い。

出来るか出来ないかではなく、

在ることを忘れないためにも。

だからこそ、調子が良い時にでも、

手放しの練習が出来ると良い。

ちょっとイラッとした時に、

無理に押し込めるのではなく

一旦受け止めながら、その後、

パッと手放す

イメージすると尚良いのかも知れない。

花火がパッと開いて散るように

花が満開に咲くように

何なら自ら体全体開くように

その都度、手放し。手放し。

大事なことは噛みしめながら。

噛み切って味がしなくなったら、

手放そう

広告を非表示にする