暑さに負けていられない

 今日は出かける直前、凄い土砂降りでしたね。

あれで一瞬ですが、気温が下って助かりました。

道場へ向かう頃には小雨になっていて、微妙に降っている感じだったでしょうか。

そして、道場へ着いて、入口を開けると押し返される様な熱気が。

流石の子供達も汗だくになりながら練習していました。

着替えているだけで汗が拭き出して来て、準備体操で柔軟をしている頃には汗が滴り落ちていました。

基本を経て移動稽古へ進むと、暑さに気持が負けそうになって仕舞います。

気持で負けたら、本当に熱中症で倒れて仕舞います。

エイッと気合いを入れて、頑張りました。

頭の一部が朦朧としている様な感覚がありますが、スパーリングで動いていると楽になって来ます。

汗だくで暑さを気にしていられないと云う所でしょうか。

段々と暑さが気にならなくなって来ます。

身体も心も順応して行くのかもしれないですね。

練習が終って、暫し師範と話して、帰る為に道場を出たら涼しかったです。

愛車には外気温計がついていますが、23.5度でした。

素晴らしい御褒美に感じましたが、愛車には夜露が。

走り出すと、ウィンドウが曇って仕舞います。

エアコンでブロアーを使ったり、ちょっとワイパーを動かして曇りを取って帰って来ました。

これからですね、本格的な夏が来るのは。

気合いを入れて、気持が負けない様に頑張らないといけないです。

毎週こうして道場へ通う事が出来る事自体がとっても幸せです。

暑さなんかに負けていられないですね。