この夏のお勧めスピリチャル映画!

昨年、公開された不思議なスピリチャル映画を二本紹介します。

DVDレンタルもありますので、私はレンタルして見ます。

天国からの奇跡原題:MiraclesfromHeavenは2016年にアメリカ合衆国で公開されたドラマ映画である。監督はパトリシアリゲン、主演はジェニファーガーナーが務めた。本作は2015年に出版されたクリスティビームの同名自叙伝を原作としている。

2011年、テキサス州ブールソン。そこに暮らす10歳の少女、アンナは偽性腸閉塞を患っていた。ある日、アンナは庭の木から落ち臨死体験をする。驚くべきことに、アンナは擦り傷程度の怪我で済んだのだった。さらに、ボストンの病院で診察を受けた結果、アンナの消化器障害が完治していることが判明する。果たしてこれは神の奇跡なのだろうか。

もう一本は祈りのチカラです。

トーリーは、祈りをテーマに、問題を抱えた女性が祈り続けることで不思議な出来事に遭遇するさまを描くドラマ。夫と娘と共に暮らす女性が、とある老人の導きによって日常に変化を体験する様子を映す。監督は、ファイアーストームファーザーズなどのアレックスケンドリック。信仰の大切さや奇跡を説く物語や、キリスト教徒の宗教観をうかがい知ることができる。

エリザベスプリシラシャイラーとトニーTCストーリングズ、そして幼い娘は理想的な家族に見えるが、とある問題に直面していた。ある日、エリザベスは仕事のために年老いたクララカレンアバクロンビーの家を訪れる。クララはエリザベスの状況に気付き、自室のウォークインクローゼットにこしらえた祈りの部屋を見せ、エリザベスにも祈ることを勧める。

暑い夏にホラー映画もよいですが、この二作品は、祈りをテーマに不思議な現象が起きる物語ですが、天国からの奇跡は、実話を映画化した、真実のストーリーです。

私もこうした、スピリチャル映画のような出来事を多く体験しています。いずれ、私の体験談がドラマや映画化される機会があれば、全面協力し、監修役として関わりたいと願っております。

この世には、科学で説明も解明出来ないことも沢山あります。

また、目に見えない不思議な力も働くことがあります。

これらを私は既に10年前から毎日のように体験し、感じながら暮して来ましたから誰よりも理解し、分かっております。

だから、私の役目、使命こそ、不思議な力の存在、愛の力により奇跡は現実に起きていると言うことをお伝えします。

五感プロデュース研究所、荒木行彦、