本屋さんで…

  久しぶりに本屋さんで、バイク雑誌を、手に取った…

  今…とある事情で、2気筒のNinja250Rをメインに実家で運用中ではあるが…

   やっぱり…単気筒車が好きなんだな…

  今回の、この雑誌…

  元、ユーザーとして読んでみると…

     内容は、微妙に残念賞!

   ふだん、誌面では触れられ無いままで終わる車種にも触れられていたりする面も、有ったのですが…

   触れ方が、中途半端なんよね!

  エントリーとして、車体が安価に入手出来るのは、理解できるんだけど…

 たとえば…

   構造として、ディアル・キャブレターに触れるならば…

   インシュレーターにも触れといてあげないと…

   CBX125Fや、CBX250Sなんて、安価に入手出来ても…

   とても、稼働状態を維持できないよね!

  最近のバイク雑誌は…

   ユーザーや、市場のニーズを無視して…

   評論家や、ライターさんの思惑が中途半端に見え隠れしていて…

  内容として、面白いと思える誌面は…

   無くなりつつ…ありますね!

広告を非表示にする