房総半島の旅2017夏〜フォトジェニックなトンネル@大多喜町

飯給駅から清澄養老ラインを通り、

養老渓谷へと向かうと、養老渓谷

温泉を過ぎたあたりに、二段重ねに

見える有名なトンネルがあります。

養老渓谷ライン側にある東側の入口

中を進んでくと先の坑口の明かりが

見えますが、何か変な感じが…。

おやっ?!

トンネルが二重になってるじゃない

ですか!

かつてこのトンネルは上の段の坑口

から東口へ下っていくようにつなが

っていました。

でも、旧トンネルの西側出口が急勾配

だったことから、西口を低い位置に

掘りなおして水平につなげ直す工事を

したようです。

その際、旧西口出口はそのまま放置

されることになったため、今は二段

重ねになって見えるのです。

写真が撮れませんでしたが、西側

から東側へ続く旧トンネル跡は

内部の壁からもよくわかり、昔の

勾配に沿って横穴もいくつか

ありました。ネットで調べると

かつては防空壕であったと、近くに

住む老婦人が説明してくれた、

とのこと。

なお、東口と西口とで名前が別に

なっています。

東口が向山トンネル、西口が共栄

トンネルと名づけられています。

これは、もともとが向山隧道だけ

だったのを、西側に新たに共栄

トンネルを掘り、向山隧道とつなげた

ことからそれぞれの出口で名前が

分かれているようです。

トンネルを抜けた先には養老渓谷

温泉旅館がありました。