8月10日の誕生花・苔(コケ)

8月10日の誕生花と花言葉は、木槿ムクゲ](新しい美)、ハイビスカス(繊細な美しさ)、ネムノキ(歓喜・創造力)、ルコウソウ(私は忙しい・常に愛らしい・世話好き)等々があります。今回は、苔[コケ]を取り上げます。花言葉は、「母性愛・信頼・孤独・物思い」です。

コケ植物は、分類上は緑藻類(りょくそうるい)とシダ植物との中間に位置し菌類と藻類の共生体である「地衣類」も指しています。コケは根っこから栄養や水分を吸収するためではなく地面に張り付くためのものです。水分や栄養は、体の表面を使い成長します。種類によっては湿性が好きなコケや乾燥を好きなコケ、日照や日陰地好きなコケなど色々なコケがあります。

苔は日本庭園や盆栽での需要が多く利 用されています。日本の国歌・君が代にも歌われています。京都市西芳寺苔寺とも呼ばれ、巧みにコケを使った名園として有名です。